2019年のWikipedia

提供: 5ちゃんねるウィキペディアスレまとめwiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
天皇陛下の譲位は本年4月30日となった

1月[編集]

シンプルですけど機能的なトイレ、管理者に立候補(1/9)
2018年4月に活動を開始した利用者、シンプルですけど機能的なベッド(立候補直後にシンプルですけど機能的なトイレから改名)が管理者に立候補した。誰かが管理者に立候補するのはMiraburu以来8ヶ月ぶり。結果、賛成0:反対15と相成った。
Mario Yonezawa復帰 (1/15)
2018年7月末をもって活動停止、数日後、本まとめwikiにおいて「二度とjawpに参加することはありません。私が言うことはそれだけです。 」と言明したMario Yonezawaであったが、けっきょく気が変わったようであり、jawpの自身の会話ページで何やら詫びを入れて復帰。生まれ変わったSuper Mario Yonezawaの活躍にご期待ください[1]

2月[編集]

Aiwokusai、多重アカウント使用で無期限ブロック(2/1)
日本時間の同日未明、ブロック依頼の()で知られたAiwokusaiがなんとWP:ILLEGITとして新鋭CUのY-dashの手により無期限ブロックに[2]。しかも本人は即座に会話ページで解除を要求、真っ向から戦う姿勢を見せたため、早朝からスレを大いに盛り上がらせている。が、けっきょく解除された。そしてまるで何事もなかったかのように早々と今まで通りの参加姿勢で管理行為を再開した。
Sakurapop7、安易な投稿ブロックテンプレートの使用で1日ブロック(2/4)
Bellcricketより投稿ブロックテンプレートの使い方について強めの苦情を受けたにも関わらず貼付作業を止めなかったため1日ブロックとなった[3]。ブロック解除依頼を出したが、ぱたごんから「1日くらい大人しくしてください」と言われてしまった。
編集フィルターが管理者に就任?(2/6)
事実上、jawpの権限保持者間の共有アカウントとなり得る編集フィルターが昨年中に正式なアカウントとなり、さらに管理者に就任していたのが[4]当wikiの情弱へ向けて2月6日までに明らかにされた。英語版では1月になってから除去のみの権限操作記録があるが[5]、日本語版ではなぜか権限操作記録は一切ない[6]。また、今のところjawp内での事前の告知等も見つかってない。しかし「Wikipedia:お知らせ」では2月になってからシステムユーザ用として周知済みであったようである[7]。外部でもこれに早々と気付いたInfinite0694によりツイッターを活用して昨年中に情報共有がなされていた[8]。ちなみに、本まとめwikiをホストしているMiraheze内では不正利用フィルター(AbuseFilter)として、すでにアカウントと飛び道具を持つその存在が知られていたが、jawpでは依然として自衛隊程度の行使しか認められておらず、将来的にはどうなるかは不明である。
ディークエステン、事業仕分け的自炊の米がスレで大いに注目される(2/6)
生きた人間でありながらロボットカーナビのような正確さを保っているディークエステンであったが、2月の初めの週末早々、自らWikipedia:コメント依頼/ディークエステンを提出。しかしその言動はまるで“線路に降りて電車を止め「全員ここで」”のようになってきたため、2月6日あたりから、オモテの様子がスレで盛んに実況されるようになる。新スレに移行後もいつものように「おはようございます 今日は何が盛り上がってますか?[9]」と現れた真珠王子にディークエステンのことが真っ先に伝えられる[10]という微笑ましい状況となった。そしてスレが進行するにつれて新たな展開があり話題を独占するようになっている。けっきょく8日になってぱたごんがまとめたというか、相手によっては介錯にもなる厳しいコメントを投下したが、何やら本人は被害者意識から抜け出せないようであり、同じところをぐるぐると回っている。なんだか「好きと言ってくれないと別れる。あたしのカラダだけが目当てなのね」みたいな世界になってきた。
MaximusM4、Tomosり出す(2/17)
海獺が退任後、帝王として他数名と共に幅を利かせていたMaximusM4が、この日を最後に活動を停止。4月12日にIPをブロックしたのみでTomosりだした。次に登場するのは自動退任期限前の6月だろうか。

5月[編集]

Los688、復活(5/16)
前年3月の活動を最後に沈黙し、管理者も解任されていたLos688が突如復活。今度は自警となった。

脚注[編集]